遺産相続手続きや節税の方法を税理士が解説|相続お助け110番

気になる広大地評価、贈与はお早めに!「相続税等の財産評価の適正化...

広大地評価が変わろうとしています! 不動産評価において大きな減額規定である広大地(こうだいち)評価のルールが変わろうとしています。 現行の広大地評価では、面積が1000㎡以上(三大都市圏では500㎡以上)で一定の制約要件を満たす場合において、その土地の面積に応じて減額する規定となっています。

  •  2017年9月29日
  • |
  •  122
  • |
  •  不動産

相続手続きが変わる!?法定相続情報証明制度とは?...

戸籍収集は、相続手続きの最初の関門!? ひとたび相続が起こると、お亡くなりになられた方から相続人に財産が相続されますが、戸籍は、その「相続人」を書類上確定する役割を持っています。 お亡くなりになられた方の出生から死亡までの戸籍を取得することにより、その人の相続人が特定できるわけです。