遺産相続手続きや節税の方法を税理士が解説|相続お助け110番
広大地評価を適用した場合の相続税の計算式

相続と贈与の実効税率でひと工夫

贈与税の非課税枠を上手に活用した相続対策   「生前贈与の上手な活用」といった言葉が世間に溢れて久しくなりました。これは、贈与税の非課税枠年間110万円を活用して預金や非上場株式を次世代へ移転させる相続対策として知られています。仮に相続財産2億円、相続人が子2人の場合に、相続税は3,340

相続発生後のスケジュールをご存知ですか?

相続手続きのスケジュール 近頃、マスメディアで取り上げられることの多い「相続」と「相続税」。今回は、相続が発生した後のスケジュールについて相続手続きのポイントも含めて解説したいと思います。 相続発生直後の手続き 実際に相続が発生した場合の手続きを、相続税の申告が必要な場合

相続税増税!?

苦労する戸籍取集と遺産分割協議書作成の注意点...

相続では税金の問題だけでなく、分割手続きにも注目 「相続」という言葉を聞くと、皆さんは「相続税」をイメージされるかもしれません。相続税の申告期限は相続が発生してから10ヶ月以内と法律で決まっているため、そこに注目がいくのは当然のことです。しかし、相続は相続税の申告だけではありません。「手続」も一

借地権の種類と評価方法

建替え中の住宅用地に係る固定資産税は安くなる!?...

住宅用地は要件を満たせば固定資産税が1/6になる!! 次の消費税増税に向けて、住宅の購入や建替えを検討なさっている方はたくさんいらっしゃるかと思います。住宅と切り離せない税金として固定資産税があります。これをお読みの方の中にも、住宅の建替えにより思いもよらない高い固定資産税を支払った事がある方も

相続した不動産の売却で得する方法は!?

マイホームの売却による優遇規定とは 相続した不動産をマイホームとして使っていたものの、買い換えを予定されてらっしゃる方は必見です。 住宅税制には固定資産税が安くなるものや、住宅ローン控除などが有名です。しかし、税額に大きな影響を与える制度が他にあることをご存知でしょうか。マイホームを売却した時

  •  2018年2月8日
  • |
  •  386
  • |
  •  節税

超高齢化社会の相続対策

介護でもめる相続 介護を要する親とその息子夫婦が同居し、その息子が働いている場合、実際にはお嫁さんが義理の親の介護をすることになるかと思います。相続対策は①分割②納税③節税の順で重要ですが、その分割において、お嫁さんが介護をしたことが遺産争いの火種になることがありますので、事前の準備や心のケアが

気になる広大地評価、贈与はお早めに!「相続税等の財産評価の適正化...

広大地評価が変わろうとしています! 不動産評価において大きな減額規定である広大地(こうだいち)評価のルールが変わろうとしています。 現行の広大地評価では、面積が1000㎡以上(三大都市圏では500㎡以上)で一定の制約要件を満たす場合において、その土地の面積に応じて減額する規定となっています

  •  2017年9月29日
  • |
  •  508
  • |
  •  不動産

相続手続きが変わる!?法定相続情報証明制度とは?...

戸籍収集は、相続手続きの最初の関門!? ひとたび相続が起こると、お亡くなりになられた方から相続人に財産が相続されますが、戸籍は、その「相続人」を書類上確定する役割を持っています。 お亡くなりになられた方の出生から死亡までの戸籍を取得することにより、その人の相続人が特定できるわけです。

相続した土地の売却前に要確認!「相続税の取得費加算の特例」で節税...

「相続税の取得費加算の特例」とは? 相続により不動産等の財産を得た際、その財産の売却によって生じた譲渡所得から相続時に納税した額を取得費として計上することが出来る制度の事です。 これにより譲渡所得を減額することが可能となり、譲渡所得を元に課税される所得税や住民税の節税が出来るようになります

  •  2017年8月4日
  • |
  •  426
  • |
  •  節税

平成29年の路線価発表!自宅の土地の評価額は上がった?下がった?...

 平成29年の路線価発表 毎年7月に、国税庁より、路線価が発表されます。 路線価とは、主要な道路に面した土地1㎡あたりの評価額のことです。 相続税や贈与税を計算する際、路線価に土地の面積を乗ずることにより、その土地の評価額の目安を算出することができます。 実際の路線価は国税庁の

  •  2017年7月28日
  • |
  •  756
  • |
  •  不動産