遺産相続手続きや節税の方法を税理士が解説|相続お助け110番
美術品、骨董品の相続

美術品に相続税はかかるの?絵画や骨董品を相続する方法

美術品に相続税はかかるの?絵画や骨董品を相続する方法 絵画や骨董品などの美術品はお金に換えることができるので相続財産として扱われます。 しかし、美術品を相続して相続税を納付するケースはそれほど多くはありません。 「3,000万円+(600万円×法定相続人の人数)」で出される基礎控除

相続時に必要な戸籍謄本は何がある?

相続時に必要な戸籍謄本は何がある?種類を知ってスムーズな手続きを!

相続時に必要になる戸籍の種類は? 相続の際必要な戸籍の種類は、「戸籍謄本」「戸籍抄本」「改製原戸籍」「除籍謄本」があります。 どのようなものかをそれぞれ詳しくご紹介します。 戸籍謄本と戸籍抄本の違いは? 「戸籍謄本」、「戸籍抄本」とは、現在役所で管理されている戸籍のコピーです

株式の相続

株式の相続ってどうやるの?必要書類や手続きは?

株式の相続ってどうやるの? 株式などの有価証券は、相続時にすぐには分割されません。 したがって、一時的に相続人同士が共有している状態になります。 その後遺産分割協議を経て、誰がどの程度受け継ぐのかが決まった段階で初めて被相続人からの名義書き換えができるようになり、所有者が決定するの

居場所がわからない相続人がいる場合は?

居場所が分からない相続人が!そのとき遺産分割は?

居場所が分からない相続人が!そのとき遺産分割は? 相続人の間で遺産をどう分けるか決める遺産分割協議は、法定相続人全員が参加して行うのが原則です。 そのため行方不明の相続人がいると、遺産分割の話し合いが進まなくなってしまいます。 そこでこれからご紹介する条件に当てはまる場合は、失踪宣

代表相続人

代表相続人とは?

代表相続人とは? 代表相続人という言葉は、相続手続きにおける実務的な言葉であって民法などの法律で具体的に定められているわけではありません。 あくまでも、納税手続きや銀行手続きなどを行う際「複数いる相続人の代表者として手続きを行う」という意味で便宜的に使われている言葉です。 代表相続人(

相続人代表者指定届とは?

相続人代表者指定届とは? 相続財産の中に不動産がある場合、固定資産税の「相続人代表者指定届」が必要となる場合があります。 固定資産税とは? 固定資産税とは、毎年1月1日(賦課期日)現在の土地、家屋の所有者に対し、その固定資産の価格をもとに算定される税額をその固定資産の所在する市町村が課税する税

相続人って、誰のこと?

相続人って、誰のこと? 相続人は、民法でその範囲が定められています。 民法で定められている相続人の事を、法定相続人といいます。 配偶者は、常に法定相続人となります。 配偶者以外で法定相続人となる人は、順番に決められています。 その順番は、子供、父母、兄弟の順です。 法

相続放棄の取り消しはできる?

騙された場合や恐喝された場合、相続放棄は取り消せる?

相続放棄とは 相続を受けると、現金や不動産といった資産と一緒に借金などの負の遺産も引き継ぐ事になります。 財産があれば相殺されますが、額があまりにも大きいと相続人が自分に責めのない多額の負債を抱えてしまうことになります。 それを救済するためにあるのが「相続放棄」という手続きです。

不在者財産管理人

行方不明の相続人がいる場合に選任される「不在者財産管理人」とは?

行方不明の相続人がいる場合の対処法 相続において複数の相続人がいる場合、その全員が集まって遺産分割協議を行う必要があります。 そのため、その内1人が行方不明で連絡がつかないとなると協議を始められない事になります。 その人物の行方が判明するまで遺産分割ができない状況ですと、様々な不利益や不都

胎児でも相続人になれるの?

胎児でも相続人になれるの?

胎児は相続できるのか? 例えば、ある夫婦がいて、妻のお腹の中には、間もなく誕生予定の赤ちゃんがいます。 この状況で夫が亡くなってしまった場合、このお腹の中の赤ちゃんには相続する権利があるのでしょうか? まず原則としては、亡くなった時に存在しない者は相続人となることができません。 つま