遺産相続手続きや節税の方法を税理士が解説|相続お助け110番

お世話になっている兄弟姉妹に、円滑に遺産を相続させる方法

法定相続分は絶対?兄弟姉妹に円滑に遺産を相続させるには? 故人の遺産を相続する際、「誰が、どのように遺産を受け取るのか」について基準が設けられています。 これは「法定相続分」と呼ばれ、法律上明確に規定されています。 必ず遺産を受け取れるのは「配偶者」です。 その他の血縁者は存命している場

特別受益持ち戻し免除の意思表示は明確に!特別受益者を守れます。

特別受益とは 特別受益とは、共同相続人(※1)のなかでも特定の誰かが、被相続人(亡くなった人)から何らかの形で受け取っていた財産や利益のことです。 亡くなる前か、遺贈により受け取った財産が該当し、売買によって受け取ったものは含まれません。 具体的には、花嫁道具や新居など、婚姻・養子縁組のための

遺産分割協議書とは!?遺産分割協議書の書き方・雛形付き【決定版】

遺産分割協議書を作成する必要があるのはどんな時? 遺言書があったり法定相続分で相続する場合には作る必要はありませんが、それ以外のケースの場合、亡くなった人の遺産の分割方法について相続人の間で話がまとまった場合には遺産分割協議書を作成します。 この書き方には特に法律的な決まりはありませんしそのため

【相続手続きの流れ】相続の申告期限はいつまで?

相続税の申告は10ヵ月以内、他にも様々な「期限」があります! 相続手続きをしなければいけないのに、どうすればいいのか分からなくて困っている人もいるかもしれません。 銀行口座についても相続が開始した時点で、すぐに凍結されてしまうと思われている方も多いようです。 相続に詳しい専門家でもない限り分か

相続に当たって考えておきたい事と手続きのコツ

相続問題は実は身近にあるもの 相続問題は自分には関係がないと考えている方も多いかと思いますが、遺産相続の問題に巻き込まれるケースは意外と多いものです。 思わぬタイミングでやってくることもありますが、親が高齢の場合などある程度予想できることもあります。 また、自分自身が高齢になった場合に残される