遺産相続手続きや節税の方法を税理士が解説|相続お助け110番
事業承継税制

「事業承継税制」の制度を利用すると相続税納税の猶予が認められる!?

事業承継税制の制度とは 中小企業等の後継者は、相続等によりその会社の株式を被相続人から取得した場合、相続税を納税しなければなりません。 しかし相続後の納税が大きな負担に感じる後継者も多いのではないでしょうか。 事業承継税制はそのような場合、一定要件を満たせばその株式に係る相続税の8

  •  2017年6月13日
  • |
  •  275
  • |
  •  相続税
相続税増税!?

相続税が増税!実に10%の人が相続税の申告が必要になったって本当?

相続税が増税!実に10%の人が相続税の申告が必要になったって本当? 以下で詳しくご説明しますが、平成26年までの相続税の基礎控除は「5,000万+1,000万×法定相続人の数」だったため、「一部の富裕層にしか関係がない」と考える方もいましたが、平成27年の税制改正で大幅に制度が変わりました。

御布施・戒名代は葬式費用として相続税を安くする!?

御布施・戒名代は葬式費用として相続税を安くする!?

御布施・戒名代は葬式費用に含まれる? 葬式費用の内容について、おおまかなイメージをお持ちの方は多いと思いますが、詳細についてご存知の方は少ないのではないでしょうか。 具体的に葬式に必要なものとして、以下のようなものが挙げられます。 ・ご遺影写真 ・ドライアイス ・運営スタッ

相続人が海外にいたら、遺産相続はどうすればいいの?

相続人が海外にいたら、遺産相続はどうすればいいの? 相続人が海外にいても、日本で相続税の申告をする必要があります。 相続税は、亡くなった方が住んでいた場所の所轄の税務署に申告しなくてはなりません。 たとえ、相続人が海外に住んでいたとしても、亡くなった方が日本に住んでいたのであれば、日本国内

  •  2017年3月27日
  • |
  •  247
  • |
  •  相続税

相続財産ではないのに相続財産として税金がかかる「みなし相続財産」って何?

相続財産ではないのに相続財産として税金がかかる「みなし相続財産」って何? 相続財産とは何か 民法では被相続人が死亡した時に、被相続人に帰属していた全ての権利義務を相続財産といいます。 例えば被相続人名義の不動産、預貯金、株などのプラスの財産にあたります。 プラスの財産だけではなく、マイナスの

  •  2017年2月28日
  • |
  •  478
  • |
  •  相続税
相続税を計算する時、相続債務は相続財産からマイナスできる?

相続税を計算する時、相続債務は相続財産からマイナスできる?

相続税の計算方法は?「債務控除」とは? 相続税の計算は、亡くなった方の財産から基礎控除額を差し引いた金額に一定の税率を乗じて、税額を計算します。 この時、亡くなった方に借入金や未払金といった相続債務がある場合には、財産の金額からこの相続債務の金額を差し引いて相続税の計算をします。 つまり、

  •  2017年2月28日
  • |
  •  468
  • |
  •  相続税

【相続税申告】亡くなった後に入金された年金・高額療養費・埋葬料等は相続財産になる?

【相続税申告】亡くなった後に入金された年金・高額療養費・埋葬料等は相続財産になる? 亡くなった後に、遺族の口座に年金や高額療養費の振込がある場合があります。 (被相続人の口座が凍結されていないケースでは被相続人の口座に入金される場合も同様です。) これらの入金は以下の2つに分類されます。

  •  2017年2月27日
  • |
  •  2205
  • |
  •  相続税
相続税申告で必要な書類

これだけは押さえておこう!相続税申告に伴う必要書類

相続税申告に伴う必要書類は絶対必要? 相続税申告時に、必ず必要な書類は、法律上はあまり多くありません。 しかし、実際には、かなり多くの書類の添付を税務署から求められます。 相続税申告に伴う必要書類【被相続人と相続人の関係を示す書類】 【必要な書類一覧(被相続人と相続人の関

  •  2017年1月25日
  • |
  •  378
  • |
  •  相続税

障害者手帳を持っている人は相続税が軽減される「障害者控除」ってどんな制度?

相続人の中に障害者手帳を持っている人がいる場合、その人の相続税が軽減される制度があります。例えばその人が30歳であれば1,100万円軽減されます。 この制度は「障害者控除」という制度で、以下の要件すべてに該当する場合に利用することができます。 ①相続財産を取得したときに、日本に居住している事

  •  2017年1月25日
  • |
  •  745
  • |
  •  相続税

死亡退職金は相続財産に含まれて課税対象になるの?

死亡退職金とは まず死亡退職金とはどのようなものなのか考えてみましょう。 会社によっては、勤続年数など一定の貢献に対して退職時にお金が支払われることがあります。 通常、このような場合には退職者が受け取ることになるのですが、事情により退職者がすでに他界している場合に死亡退職金として扱われ

  •  2017年1月17日
  • |
  •  515
  • |
  •  相続税