遺産相続手続きや節税の方法を税理士が解説|相続お助け110番

子や孫への教育資金の贈与なら節税が可能に!?その上限とは?

「教育資金の贈与」って最近聞くけれど、どんな制度? 新聞やテレビで「教育資金の贈与」が話題になっています。 相続も贈与も金銭や財産を譲り渡す点では同じですが、生前に譲るのが「贈与」、死亡後に渡すのが「相続」です。 贈与税の方が相続税に比べて税率が高く設定されていますが、贈与は死亡を原因

  •  2016年12月16日
  • |
  •  591
  • |
  •  贈与税

自宅を建てようと考えています。その資金の一部を父母や祖父母などから贈与してもらう場合に利用できる特例制度とは?

住宅資金を父母や祖父母などから贈与される際に利用できる特例制度とは? 通常、資金や財産などを贈与されると贈与税が発生します。 一般的な贈与では基礎控除として年間で受けた金額から110万円までが非課税となりますが、110万円を超える金額については課税対象となります。 しかし住宅資金を目的とし

  •  2016年12月16日
  • |
  •  395
  • |
  •  贈与税

贈与税の配偶者控除を活用して節税対策をしよう!

配偶者に自宅を贈与すると、節税対策になる!? 贈与税の配偶者控除を活用すると、相続税の節税につながる? この配偶者控除を受けるための条件は以下の通りです。 ・婚姻の期間が20年以上あること ・配偶者間で居住用不動産またはその取得のための金銭の贈与であること ・配偶者控除は生涯につき1回のみ

  •  2016年12月16日
  • |
  •  589
  • |
  •  贈与税