遺産相続手続きや節税の方法を税理士が解説|相続お助け110番

遺言書と遺留分はどちらが優先順位が高いの?自分の財産を全て妻に相続させたい

妻(夫)に全財産を相続させるにはどうすればいい?遺言書と遺留分はどちらが優先順位が高いの? 相続は民法で相続人、相続の順位、法定相続分などが定められています。 しかし、自分に長く寄り添ってくれた配偶者、つまり妻(夫)に多く相続させたいと思った場合、遺言書でその旨を記載する事でご自分の思いを実

  •  2017年2月13日
  • |
  •  576
  • |
  •  遺言

遺言で子(相続人)によって相続分に差をつけたい!遺留分(いりゅうぶん)はいくら!?

特定の子(相続人)に多く相続させたい場合 遺言者が相続割合を決める際には、自分の家族それぞれに対する愛情は同じであっても、財産承継(財産を誰にどのくらい渡すか)という点では異なる結果になる場合があります。 自分に長く寄り添ってくれた長男に多く相続させたいと思った場合、遺言書でその旨を記載する事に

  •  2017年2月13日
  • |
  •  476
  • |
  •  遺言

秘密証書遺言という言葉は聞いたことがあるけれど、秘密証書遺言ってどうやって作成するの?

遺言書にも種類がある!秘密証書遺言ってどんなもの? 遺言のスタイルには以下の3種類があります。 ・自筆証書遺言 ・公正証書遺言 ・秘密証書遺言 このうちの秘密証書遺言はどういうものかというと、遺言の内容を誰にも知られたくない場合に作る遺言書です。 作る形式などについて

  •  2017年1月17日
  • |
  •  335
  • |
  •  遺言
相続人は遺言執行者になれる? 遺言執行者をたてるメリットは?

遺言書に書かれている遺言執行者、その遺言執行者とは何をするの?

実は重要?遺言執行者とは? 自分の財産を希望通りに分配したいと考えているとき、決めておきたい内容の一つが遺言執行者です。 書面で、誰にどの財産を譲り渡したいかを記載しておくだけでは、実際に相続人の名義に変えるときに面倒なことになる可能性があるためです。 遺言執行者というのは、遺言の内容

  •  2016年9月15日
  • |
  •  617
  • |
  •  遺言

養子は法定相続人になれるの? 養子縁組の種類で相続権をチェック!

法定相続人とは 民法では法定相続人になる人の順位が決まっています。 個人の配偶者は常に相続人になります。 先順位の相続人がいる場合は次順位の人は相続できません。 第一順位は子どもです。 子供が故人よりも先に死亡している場合は孫や曾孫が代襲相続人となります。 子供には養子や認知した子も

  •  2016年9月15日
  • |
  •  518
  • |
  •  遺言

遺言書発見!思いもよらない内容で相続人なのにまったく受け取れない?

最低限保証された遺産配分『遺留分』 亡くなった方の遺言書がある場合、亡くなった方の意思を尊重する為、その内容が優先されますが、納得できる内容でなかったら大変です。 もし「遺産は全て友達の〇〇さんに譲る」なんて書いてあったら、残された家族はこれからの生活に困ってしまいますよね。 そんな時のた

  •  2016年9月15日
  • |
  •  691
  • |
  •  遺言

一代で築き上げた財産、自分の死後も財産を思うように分配したいが、出来るのだろうか?

遺産を分配したい人に遺産相続する時には「遺言書」が有効 自分が持っている財産を、この相手には相続させたくないと考えている時にはどのような方法があるのでしょうか。 相手の意思に関係なく、自分だけで手続きができる方法が遺言です。 どの財産を誰に渡すかということを細かく記しておきますので、こちらに記

  •  2016年9月15日
  • |
  •  430
  • |
  •  遺言

遺言で遺産相続したら要チェック!支払うのは相続税?贈与税?

第三者に遺産を渡す「遺贈」は相続税の課税対象 自分が亡くなった後、自分の財産を相続人ではなく第三者に渡したいケースがあります。 そこで遺言で第三者に遺産を渡す際の支払うべき税金について考えていきましょう。 相続の中では「相続人ではなく第三者に遺産を渡したい」ケースがあります。 そこで

  •  2016年9月15日
  • |
  •  372
  • |
  •  遺言

何でも書けばいい、というものではない遺言書!作成して無効とならないための注意点とは!?

遺言書というのは、自分の財産を希望通りに渡すための大切な書類です。 そのため、できるだけ自己流の自筆証書を作成するのではなく、公証人のところに出向いてきちんとしたものを作成しましょう。 以下、遺言書を作成するにあたり気を付けておくポイントをご紹介致します。 【遺言書を作成する際のポイント】①自

  •  2016年9月15日
  • |
  •  358
  • |
  •  遺言

最も確実な遺言『公正証書』の書き方

正確に遺言を伝えたい!公正証書遺言の作成法 遺言書には記載内容にルールがあり、それらが守られていないと無効になってしまいます。せっかく書いた遺言書が実は使い物にならなかった・・・というような失敗はしたくないですよね。 ただ自分だけでは調べるのが大変で確実に自分の想いを反映した相続ができるか心配…

  •  2016年9月15日
  • |
  •  487
  • |
  •  遺言