遺産相続手続きや節税の方法を税理士が解説|相続お助け110番
代表相続人

船頭多くして船山に登る。まずは相続人で話し合って、代表相続人を決...

相続人同士で話し合う時間が持てない、そういう場合は代表相続人を決めよう 代表相続人という言葉は、相続手続きにおける実務的な言葉であって民法などの法律で具体的に定められているわけではありません。 あくまでも、納税手続きや銀行手続きなどを行う際「複数いる相続人の代表者として手続きを行う」という意