遺産相続手続きや節税の方法を税理士が解説|相続お助け110番
相続時に必要な戸籍謄本は何がある?

相続時に必要な戸籍謄本は何がある?種類を知ってスムーズな手続きを...

相続時に必要になる戸籍の種類は? 相続の際必要な戸籍の種類は、「戸籍謄本」「戸籍抄本」「改製原戸籍」「除籍謄本」があります。 どのようなものかをそれぞれ詳しくご紹介します。 戸籍謄本と戸籍抄本の違いは? 「戸籍謄本」、「戸籍抄本」とは、現在役所で管理されている戸籍のコピーです

胎児でも相続人になれるの?

胎児でも相続人になれるの?

胎児は相続できるのか? 例えば、ある夫婦がいて、妻のお腹の中には、間もなく誕生予定の赤ちゃんがいます。 この状況で夫が亡くなってしまった場合、このお腹の中の赤ちゃんには相続する権利があるのでしょうか? まず原則としては、亡くなった時に存在しない者は相続人となることができません。 つま

共同相続の不動産を明け渡しできるのか?

共同相続した不動産を明け渡しさせられる?できるなら避けたい共同相...

共同相続した不動産を明け渡しさせられる?できるなら避けたい共同相続の注意点 共同相続とは、二人以上の法定相続人が共同で行う相続の事です。 二人以上で相続を行うなら心強い!と思う方もいるかもしれませんが、実は共同相続には後々揉めたり協議が長引いたりする要因があります。 例えば父親が亡くなった

  •  2016年11月22日
  • |
  •  454
  • |
  •  不動産

代襲相続の範囲を家系図でチェック!【兄弟姉妹・姪・甥は代襲相続で...

本来相続するはずの相続人「法定相続人」がいない場合の「代襲相続」とは 親よりも先に子どもが死ぬほど親不孝な事はありません。 しかし高齢化へと突き進む現代において親よりも先に子どもが亡くなるケースも多くなっています。 その場合、「相続するはずだった人がいない」「誰がどのくらい相続したらいいか