遺産相続手続きや節税の方法を税理士が解説|相続お助け110番
二世帯住宅の場合、小規模宅地等の特例は適用できる?

二世帯住宅の場合、相続税を大幅に減額できる小規模宅地等の特例は適...

小規模宅地等の特例とは 不動産の相続において、相続税が大幅に減額される「小規模宅地等の特例」という制度があります。 特定居住用宅地等に該当する場合は、330㎡まで不動産の相続税評価額が80%減額されます。 そのため個人の不動産の相続においては小規模宅地等の特例を適用するのがお勧めです。