遺産相続手続きや節税の方法を税理士が解説|相続お助け110番
株式の相続

株式の相続ってどうやるの?亡くなった人と同じ口座を作らないといけ...

株式の相続ってどうやるの? 株式などの金融資産は、相続時にすぐには分割されません。 したがって、一時的に相続人同士が共有している状態になります。 その後遺産分割協議を経て、誰がどの程度受け継ぐのかが決まった段階で初めて被相続人からの名義書き換えができるようになり、所有者が決定します。

共同相続の不動産を明け渡しできるのか?

共同相続した不動産を明け渡しさせられる?できるなら避けたい共同相...

相続財産に不動産があるとかなりの割合で共同で相続をします。これって本当に賢い分け方? 共同相続とは、二人以上の法定相続人が共同で行う相続の事です。 二人以上で相続を行うなら心強い!と思う方もいるかもしれませんが、実は共同相続には後々揉めたり協議が長引いたりする要因があります。 例えば父親が

  •  2016年11月22日
  • |
  •  555
  • |
  •  不動産

借地権って相続できるの?借地権を譲り受ける際の注意点...

借地権は相続財産に含まれるの? 借地権を持っている人が亡くなった場合、その権利も通常の遺産と同様に相続するものの対象となります。 借地権の相続に地主の承諾は必要なく借地の契約を行うこともないのですが、地主に通知する必要はあります。また相続人以外の人が遺言書で借地権を譲り受ける場合(遺贈)は地主の