遺産相続手続きや節税の方法を税理士が解説|相続お助け110番
家なき子特例

親と同居していなくても「家なき子特例」という小規模宅地等の特例が...

知らないと損をする? 家なき子特例とは!? 親の持ち家を相続する場合、相続税対策として小規模宅地等の特例があります。 親(被相続人)と一緒に暮らしている場合、この特例を利用すれば相続する土地の評価額を最大80%減額する事ができます。 親と同居をしていないから駄目だと諦めている方も多