遺産相続手続きや節税の方法を税理士が解説|相続お助け110番
遺族補償

もしもの時、遺族を守る「遺族補償」とは?

遺族補償とは 一家の大黒柱が業務上や通勤中に亡くなった場合、遺族は突然収入が絶たれ今まで通りの生活が送れなくなってしまいます。 そのような事態にならないよう、亡くなった方の所得で生活していた遺族に支払われる制度が「遺族補償」です。 遺族補償の種類 勤務先から支払われる遺族補償

【相続税申告】亡くなった後に入金された年金・高額療養費・埋葬料等...

【相続税申告】亡くなった後に入金された年金・高額療養費・埋葬料等は相続財産になる? 亡くなった後に、遺族の口座に年金や高額療養費の振込がある場合があります。 (被相続人の口座が凍結されていないケースでは被相続人の口座に入金される場合も同様です。) これらの入金は以下の2つに分類されます。

  •  2017年2月27日
  • |
  •  827
  • |
  •  相続税