遺産相続手続きや節税の方法を税理士が解説|相続お助け110番

相続人でなくても相続が出来る遺贈は贈与税?相続税?気になる相続税...

遺贈とは 遺言書を使えば、相続人でない人に財産を渡す事が可能です。これを「遺贈」といいます。 例えば懸命に介護してくれた子供の妻や介護士・認知していない愛人の子に遺産を渡したい時は、この「遺贈」という方法で実行することが出来ます。 また「自分が亡くなったら遺産を渡したい」とする「死因贈与」契約

  •  2016年9月15日
  • |
  •  767
  • |
  •  相続税