遺産相続手続きや節税の方法を税理士が解説|相続お助け110番

相続財産ではないのに相続財産として税金がかかる「みなし相続財産」...

相続財産ではないのに相続財産として税金がかかる「みなし相続財産」って何? 相続財産とは何か 民法では被相続人が死亡した時に、被相続人に帰属していた全ての権利義務を相続財産といいます。 例えば被相続人名義の不動産、預貯金、株などのプラスの財産にあたります。 プラスの財産だけではなく、マイナスの

  •  2017年2月28日
  • |
  •  617
  • |
  •  相続税