遺産相続手続きや節税の方法を税理士が解説|相続お助け110番
不動産の登録免許税の計算方法

不動産の相続時における登録免許税の計算方法とは?...

不動産を相続した際、相続登記にかかる登録免許税とは? 不動産を相続した際には、相続税と登録免許税が課税される場合があります。 相続税は、被相続人の相続財産を取得する際に課税されるものです。(基礎控除あり) 登録免許税は、相続により取得した不動産を登記する際に課税されるものです。

  •  2017年3月25日
  • |
  •  605
  • |
  •  不動産
共同相続の不動産を明け渡しできるのか?

共同相続した不動産を明け渡しさせられる?できるなら避けたい共同相...

共同相続した不動産を明け渡しさせられる?できるなら避けたい共同相続の注意点 共同相続とは、二人以上の法定相続人が共同で行う相続の事です。 二人以上で相続を行うなら心強い!と思う方もいるかもしれませんが、実は共同相続には後々揉めたり協議が長引いたりする要因があります。 例えば父親が亡くなった

  •  2016年11月22日
  • |
  •  348
  • |
  •  不動産

遺贈は贈与税?相続税?気になる相続税の計算方法をチェック!...

遺贈とは まず遺贈とは法定相続人ではない第三者に遺言で遺産を渡す事です。 子供や配偶者・父母・兄弟姉妹ではない親族や第三者は「遺贈」の対象となり、「贈与税」ではなく「相続税」が課税されます。 例えば懸命に介護してくれた子供の妻や介護士・認知していない愛人の子に遺産を渡したい時は、遺言により「遺

  •  2016年9月15日
  • |
  •  459
  • |
  •  相続税