遺産相続手続きや節税の方法を税理士が解説|相続お助け110番
借地権の種類と評価方法

借地権とは

借地権とは、他人の土地に建物を建てて、地代を払って賃借して利用できる権利のことを言います。 借地権の種類 ①<旧借地法による借地権> 平成4年に廃止となった旧借地法の適用を受けている借地権を言います。 契約期間は、堅固建物は30年、非堅固建物は20年です。 当事者間の合意で、これよりも長く

  •  2017年5月30日
  • |
  •  286
  • |
  •  不動産

相続人って、誰のこと?

相続人って、誰のこと? 相続人は、民法でその範囲が定められています。 民法で定められている相続人の事を、法定相続人といいます。 配偶者は、常に法定相続人となります。 配偶者以外で法定相続人となる人は、順番に決められています。 その順番は、子供、父母、兄弟の順です。 法

相続放棄をする!故人の財産には借金も含まれる!?...

故人の財産には借金も含まれる!?相続放棄をするという選択肢 故人の生前の暮らしぶりを知っていれば話しも早いのですが、少し遠方にいたり込み入った話しをせずにいたりすると後々になって相続をする時に不都合が起こってしまいます。 時に被相続人が残した財産に負債項目がある時です。 相続財産には預

被相続人の不動産に居住する相続人の立ち退きを要求できる?...

死亡した両親の家に住み続ける姉に立ち退きを要求できる? 被相続人が生前に所有していた不動産に被相続人の子供が住んでいた場合、その不動産の相続人(例えば居住していない子供など)が立ち退きを要求出来るのでしょうか。 このケースのポイントは以下の2点です。 ①対象となる不動産が今は誰の所有物なのか

  •  2016年11月22日
  • |
  •  540
  • |
  •  不動産
相続人は遺言執行者になれる? 遺言執行者をたてるメリットは?

相続人は遺言執行者になれる? 遺言執行者をたてるメリットは?...

実は重要?遺言執行者とは? 自分の財産を希望通りに分配したいと考えているとき、決めておきたい内容の一つが遺言執行者です。 書面で、誰にどの財産を譲り渡したいかを記載しておくだけでは、実際に相続人の名義に変えるときに面倒なことになる可能性があるためです。 遺言執行者というのは、遺言の内容を正

  •  2016年9月15日
  • |
  •  491
  • |
  •  遺言