遺産相続手続きや節税の方法を税理士が解説|相続お助け110番
成年後見人と保佐人と補助人の違いは?

成年後見人と保佐人と補助人の違いは?相続における保佐人の役割って...

被保佐人とは?相続における保佐人の役割って? 相続と被保佐人について考える前に被保佐人というものがどういうものかからまず確認しておきましょう。 被保佐人は、精神上の障がいなどによって、著しく事理を弁識する能力が著しく不十分であるため、裁判所から保佐開始の審判を受けた人の事を言います。

自動車の相続

自動車の所有者が亡くなった時、手続きは必要?...

車も大切な相続財産!名義変更の手続きが必要です 家や土地、預金などの資産についてはしっかり対策されていると思いますが、意外と見落としがちなものに自動車やバイクがあげられます。 家や預金など相続手続きをしなければ、動かせない資産と違い、自動車やバイクなどは所有者が死亡しても、家族がそのまま手続

居場所がわからない相続人がいる場合は?

居場所が分からない相続人が!そのとき遺産分割は?...

居場所が分からない相続人が!そのとき遺産分割は? 相続人の間で遺産をどう分けるか決める遺産分割協議は、法定相続人全員が参加して行うのが原則です。 そのため行方不明の相続人がいると、遺産分割の話し合いが進まなくなってしまいます。 そこでこれからご紹介する条件に当てはまる場合は、失踪宣

代表相続人

船頭多くして船山に登る。まずは相続人で話し合って、代表相続人を決...

相続人同士で話し合う時間が持てない、そういう場合は代表相続人を決めよう 代表相続人という言葉は、相続手続きにおける実務的な言葉であって民法などの法律で具体的に定められているわけではありません。 あくまでも、納税手続きや銀行手続きなどを行う際「複数いる相続人の代表者として手続きを行う」という意

未成年者が相続人の場合、遺産分割協議に参加できるの?...

未成年者が相続人の場合、遺産分割協議に参加できるの? 相続人に未成年者がいる場合、遺産分割協議への参加、さらには相続することができるのでしょうか? 結論としては、未成年者であっても成年に達した相続人と同じ権利があります。 ただし、幾つか注意点があります。 相続人が未成年者の場合に注意

代襲相続の範囲を家系図でチェック!【兄弟姉妹・姪・甥は代襲相続で...

本来相続するはずの相続人「法定相続人」がいない場合の「代襲相続」とは 親よりも先に子どもが死ぬほど親不孝な事はありません。 しかし高齢化へと突き進む現代において親よりも先に子どもが亡くなるケースも多くなっています。 その場合、「相続するはずだった人がいない」「誰がどのくらい相続したらいいか

不動産相続に不可欠な手続きをチェック!不動産相続は争続になりやす...

不動産をスムーズに相続するのは難しい? 相続財産の洗い出しが終わり、相続人との協議によって遺産分割が確定しました。 そして、いざ相続手続を進めようとした時にありがちな問題があります。 まずは、先代の登記が完了しておらず、今回亡くなった方の名義になっていないという問題。 これは名義