遺産相続手続きや節税の方法を税理士が解説|相続お助け110番

相続放棄の方法と失効期限【相続放棄の方法は遺言だけじゃない!】...

遺産を分配したい人にだけ遺産相続する時には「遺言書」が有効 自分が持っている財産を、この相手には相続させたくないと考えている時にはどのような方法があるのでしょうか。 相手の意思に関係なく、自分だけで手続きができる方法が遺言です。 どの財産を誰に渡すかということを細かく記しておきますので、こちら

  •  2016年9月15日
  • |
  •  343
  • |
  •  遺言