遺産相続手続きや節税の方法を税理士が解説|相続お助け110番

遺贈は贈与税?相続税?気になる相続税の計算方法をチェック!...

遺贈とは まず遺贈とは法定相続人ではない第三者に遺言で遺産を渡す事です。 子供や配偶者・父母・兄弟姉妹ではない親族や第三者は「遺贈」の対象となり、「贈与税」ではなく「相続税」が課税されます。 例えば懸命に介護してくれた子供の妻や介護士・認知していない愛人の子に遺産を渡したい時は、遺言により「遺

  •  2016年9月15日
  • |
  •  459
  • |
  •  相続税

突然の相続、その前に!遺留分を貰える人と簡単な計算方法...

最低限保証された遺産配分『遺留分』 誰もがいつかは遭遇することになる遺産相続問題。 「誰がいくらもらうの?」は特に気になるところです。 遺産分割の際に、特に大きく影響するのが亡くなった方の遺言ですが、その内容が納得できるものでなかったら大変です。 もし「遺産は全て友達の〇〇さんに譲る」な