遺産相続手続きや節税の方法を税理士が解説|相続お助け110番
遺族補償

もしもの時、遺族を守る「遺族補償」とは?

遺族補償とは 一家の大黒柱が業務上や通勤中に亡くなった場合、遺族は突然収入が絶たれ今まで通りの生活が送れなくなってしまいます。 そのような事態にならないよう、亡くなった方の所得で生活していた遺族に支払われる制度が「遺族補償」です。 遺族補償の種類 勤務先から支払われる遺族補償

死亡退職金は相続財産に含まれて課税対象になるの?...

死亡退職金とは まず死亡退職金とはどのようなものなのか考えてみましょう。 会社によっては、勤続年数など一定の貢献に対して退職時にお金が支払われることがあります。 通常、このような場合には退職者が受け取ることになるのですが、事情により退職者がすでに他界している場合に死亡退職金として扱われ

  •  2017年1月17日
  • |
  •  397
  • |
  •  相続税