遺産相続手続きや節税の方法を税理士が解説|相続お助け110番
相続内容に納得がいかない時すぐに裁判を実施できる?

相続財産の分けかたがまとまらず、話し合いも不調、そんな時すぐに裁...

遺産分割協議とは? 被相続人が遺言を残していない場合、法定相続人が遺産を相続することになります。 法定相続人が複数いる場合には、遺産は、相続人全員の共同相続財産となります。 その共同で相続した財産を、具体的に誰がどのように相続するのかということを、相続人全員で話し合うことが、「遺産分割協議」で

遺産分割の方法としての換価分割

相続財産は不動産しかありません。どう分けたらいいの?...

遺産分割の方法は三種類 相続があった場合には協議により遺産分割をします。 遺産分割による分配方法は三種類あり、現物分割、代償分割、換価分割です。 現物分割 現物分割とは相続財産ごとに相続人を決定する方法です。 例えば、相続財産が不動産A、不動産B、預金Cとあった場合に、不動産Aと不動産Bは

  •  2017年5月30日
  • |
  •  625
  • |
  •  不動産
自動車の相続

自動車の所有者が亡くなった時、手続きは必要?...

車も大切な相続財産!名義変更の手続きが必要です 家や土地、預金などの資産についてはしっかり対策されていると思いますが、意外と見落としがちなものに自動車やバイクがあげられます。 家や預金など相続手続きをしなければ、動かせない資産と違い、自動車やバイクなどは所有者が死亡しても、家族がそのまま手続

相続税申告で必要な書類

相続税!!必要書類はこれだ!!

相続税申告に伴う必要書類はたくさん? 相続税申告時に、必ず必要な書類は、法律上はあまり多くありません。 しかし、実際には、かなり多くの書類の添付を税務署から求められます。 相続税申告に伴う必要書類【被相続人と相続人の関係を示す書類】 【必要な書類一覧(被相続人と相続人の関係を示す書類

  •  2017年1月25日
  • |
  •  667
  • |
  •  相続税
小規模宅地等の特例

小規模宅地等の特例とは

小規模宅地等の特例を適用すると土地の相続税が大幅に減額される! 小規模宅地等の特例とは、「土地を相続した場合に一定の要件を満たせば、その土地の評価額を80%ないしは50%減額し、相続税を下げる」という制度です。 まず、その要件を見てみましょう。 小規模宅地等の特例が適用される要件 被相続人や

  •  2017年1月25日
  • |
  •  828
  • |
  •  節税

銀行預金口座が凍結するタイミングは?凍結された銀行預金口座から遺...

預金が凍結されたらどうすればいい?遺産を相続する方法 被相続人が死亡した場合、口座預金は金融機関の判断で凍結されてしまいます。 つまり、通帳や印鑑、カードを持っていても払い出しや解約をすることができません。 被相続人の口座が凍結されるタイミングは? 口座が凍結されるのは、行員が新聞や顧客との

遺産分割協議書とは!?遺産分割協議書の書き方・雛形付き【決定版】...

遺産分割協議書を作成する必要があるのはどんな時? 遺言書があったり法定相続分で相続する場合には作る必要はありませんが、それ以外のケースの場合、亡くなった人の遺産の分割方法について相続人の間で話がまとまった場合には遺産分割協議書を作成します。 この書き方には特に法律的な決まりはありませんしそのため

不動産相続に不可欠な手続きをチェック!不動産相続は争続になりやす...

不動産をスムーズに相続するのは難しい? 相続財産の洗い出しが終わり、相続人との協議によって遺産分割が確定しました。 そして、いざ相続手続を進めようとした時にありがちな問題があります。 まずは、先代の登記が完了しておらず、今回亡くなった方の名義になっていないという問題。 これは名義