遺産相続手続きや節税の方法を税理士が解説|相続お助け110番

その遺言書、本当に大丈夫?知らないと大変!「遺留分」について...

遺言書と遺留分の請求の関係 遺言書は特定の相手に指定した遺産を譲ることができる方法として多く利用されていますが、その遺言の内容が、相続人の遺留分を侵害している場合には遺留分の請求により、請求のあった他の法定相続人に一部遺産を譲る必要が生じます。 遺言書の内容を一部覆す「遺留分の減殺請求」ができる