遺産相続手続きや節税の方法を税理士が解説|相続お助け110番
特別縁故者

特別縁故者として認めてもらう方法

特別縁故者として認めてもらう方法 特別縁故者とは、法律によって定められた通常の遺産相続人(法定相続人)がいない場合で、特別な縁故があって相続の権利が認められる人の事をいいます。 特別縁故者になれる人物 特別縁故者になれる人物としては、内縁の妻や夫、あるいは献身的な療養看護に

相続人でなくても相続が出来る遺贈は贈与税?相続税?気になる相続税...

遺贈とは 遺言書を使えば、相続人でない人に財産を渡す事が可能です。これを「遺贈」といいます。 例えば懸命に介護してくれた子供の妻や介護士・認知していない愛人の子に遺産を渡したい時は、この「遺贈」という方法で実行することが出来ます。 また「自分が亡くなったら遺産を渡したい」とする「死因贈与」契約

  •  2016年9月15日
  • |
  •  615
  • |
  •  相続税

遺言で遺産相続したら要チェック!支払うのは相続税?贈与税?...

第三者に遺産を渡す「遺贈」は相続税の課税対象 相続の中では「相続人ではなく第三者に遺産を渡したい」ケースがあります。 そこで遺言で第三者に遺産を相続させる際の支払うべき税金について考えて行きましょう。 遺言で第三者に遺産を渡す事を「遺贈」と呼び、遺贈は相続税の課税対象となります。 また生前の

  •  2016年9月15日
  • |
  •  324
  • |
  •  遺言